namazuのブログ

稲渕棚田

b0280176_13125817.jpg

↑2012/10/21 – 15:55 (Apple iPhone4S 1/230 秒 f/2.4 ISO50 焦点距離4.3 mm)
(携帯写真ですが画像データには撮影データが付いていました。プチビックリ)

私の遊び場として走り回っていた1960年代の田んぼは
鎌での稲刈りが当たり前で、こんなハザ掛け風景もごく普通でした。
今はコンバインや稲刈り機が当たり前でハザ掛けは珍しくなりましたね。
何日か干された稲は、田んぼに持ち出された脱穀機で、
「米」と「籾殻」と「藁」に分けられ、
「米」は米袋に入れられ精米所へ。
「籾殻」は田んぼに円錐状に盛られ、先に煙突を立て焼かれます。
この時に私たちガキンチョはサツマイモを仕込みます。焼き芋です。
「藁」はこれは地方によって違うようですが、田んぼに積まれます。
私の育った天理市では家型に積まれます。
藁積みを風よけに寄り添って(暖かいのです)、凧揚げをよくしました。
冬の遊びのメインは凧揚げですね。自作の凧もよく作りました。
小学校でも凧揚げ大会がありました。
今は凧揚げ風景も少なくなり、
あげていると思ったら大概、親がやってますね(笑)



↓刈り取った稲のいいにおいが漂っています
 米の豊作は、日本の豊かさ、、??
b0280176_13351142.jpg

by kyohmy | 2012-10-25 13:42 | お出かけ/奈良県 | Comments(4)
Commented by happykota at 2012-10-25 19:16 x
こんばんわ

今年はゆっくりと案山子コンテストを見れなかったんですが、
彼岸花が終わってもなかなかいいものですね。
豊かな実りの稲穂を見ていますと、日本人のDNAでしょうか
気持ちが落ち着きますね。
出来れば皆さんできるだけごはんを食べていただいて、
生産調整地が無くなり、食糧自給率が上がればいいんですが。
昨年は出来高も質も良かったんですが、今年もでしょうか。
Commented by rr-tsu at 2012-10-26 11:00
読みながら・・・・様子が目に浮かびましたよ(^0^)
私が育った大阪の吹田市も万博開催のための開発前
このような風景でしたからね~~~いいですね~~~のどかで!!カカシさんになりたい^^
Commented by kyohmy at 2012-10-26 20:43
●happykotaさん、こんばんは。
菟田野祭の帰りに、案山子を見れるかどうか?ダメ元で向かいました。
稲渕に着くと、車がたくさんで、見ると稲刈りがあったのがわかりました。
やっぱり日本人=米ですよね。いつまでも田んぼの風景が続く事を願います。
Commented by kyohmy at 2012-10-26 20:48
●rr-tsuさん、こんばんは。
考えてみれば、私たちの時代は恵まれていたのかなぁと思いますね。
平和に時代に野山で自由奔放に遊び回り、、、、
今の子は大人の準備した公園でしか遊べないですもんね。