namazuのブログ

青い風景

b0280176_14445833.jpg

「青空」という言葉は普通に誰もが使い、
空が青いのは当たり前過ぎて普段気にもしませんが、

空気が青いのではなく宇宙が青いのでもなく
太陽から発せられた光が目に届く間に、
青い波長の光がほかの波長の色より多く届く。とかそんななはずです。
その物の色ではなく光の関係で青く見えていると教わりましたね。
詳しくは自力で勉強してください。

しかし私の実感としては空気の粒が青色の水滴で、
その層が厚いほど青が濃くなり視界を遮っていく。と見える。
ま、どっちでもいい話なんですが。




↓谷向こうの山はうっすら青色のベールを被る
b0280176_15231616.jpg

↓遠くに行くほど薄く青く。
b0280176_15121531.jpg

b0280176_1524411.jpg

↓水面の青は、空の青が写って。
b0280176_15261143.jpg

by kyohmy | 2012-11-10 15:31 | お出かけ/奈良県 | Comments(2)
Commented by rr-tsu at 2012-11-12 15:34
秋から冬にうつる景色を楽しめました!あんなに暑かった夏が嘘みたいですね。。。
Commented by kyohmy at 2012-11-13 09:34
●rr-tsuさん、おはようございます。
ほんと、あんなに暑かった夏はまだ昨日のようなのに、、
季節のめぐりが早いのか、年いったせいなのか、、、
紅葉もぼっとしてる間に終わってしまいそうです。