namazuのブログ

十八神社(宇陀市額井)

b0280176_9573455.jpg

↑十八神社境内から

日本各地に「〇〇富士」という山があると思いますが、
「大和富士」といえば宇陀市の額井岳(ぬかいだけ)821mです。
その登山口の神社が十八神社です。眺めのいい場所です。




↓真南を見下ろせば近鉄電車。いつもおせわになってます〜
b0280176_10225654.jpg

↓南東方面には室生曽爾の山々
b0280176_10253162.jpg

↓南西方面には伊那佐山、烏ノ塒屋山、吉野山など
b0280176_10295377.jpg

↓境内の木々
b0280176_10312396.jpg

十八神社をあとにして、
「田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ」の
百人一首で有名な山部赤人の墓へ向かいます。

↓墓は、人家からも遠い林の中に五輪塔がひっそりと立っています。
b0280176_10465431.jpg

↓ひと雨ごとに深まる秋かな
b0280176_10484940.jpg

b0280176_1049148.jpg

↓山部赤人の墓から望む戒場山
b0280176_10513288.jpg

上の写真の戒場山の中腹、向かって右側に小さくイチョウの黄色が見えます。
そこに「戒長寺」があります。
聖徳太子や空海と言う名が寺伝に出てくる古い由緒あるお寺です。
明日は戒長寺をアップします。
by kyohmy | 2012-11-14 11:03 | お出かけ/奈良県 | Comments(4)
Commented by hirosi906 at 2012-11-14 19:54
大和富士があったんですね。
私も見てるのでしょうか??
上から見る眺めは素晴らしいですね。
境内の木々はどっしりとして存在感ありますね。
Commented by kyohmy at 2012-11-15 09:39
●hirosiさん、おはようございます。
あの日、ログハウスの茶店で一服したあと、榛原駅に向かう時に、
真正面に見えていたのが大和富士です。
単独峰というより象形文字「山」の原型!といった方がピンと来ます。
この山の反対側は、向渕のスズラン群生地です。
Commented by rr-tsu at 2012-11-16 10:50
このドシーンと根付いた木が魅力的ですね!あんたの傍にいたらなんも怖いことないわ~~~って気になりますです(´▽`)
山部赤人さんのお墓があるんですね?歴史を紐解いたら奈良にはいっぱいドラマがあるでしょうね
Commented by kyohmy at 2012-11-16 11:37
●rr-tsuさん、こんにちは。
ドシーンとした木は魅力的ですね。人の寿命より遥かに長い時を生きているだけでもすごい。
ドシーンとした女性がそばに居てくれるだけで安心できますね。余計な話ですが。