namazuのブログ

戒長寺

b0280176_9504523.jpg

↑戒長寺のオハツキイチョウ

戒長寺は何度も紹介してますが、イチョウの季節は初めてかも知れないです。
今日は雨だし人も少ないかなぁと思いやって来たのです。
というのは、イチョウの季節は人が多いのです。
以前住職さんからマナーの悪いカメラマンの話を聞いています。
山深い古寺の庭を黄色に敷き詰めるイチョウの光景はカメラマンの絶好の被写体であり
撮影に来られるのですが、住職から聞く話は、それはそれはひどい物です。
柵を越え奥様が大切に育ててる草花をへし折ったり、、

同じような話は大宇陀の古寺大蔵寺の住職からも聞いています。
こちらは一切のカメラマンの入山を数年間禁止し、今は許可制になったと思います。

どちらの住職もいわれてることは同じです。
皆様にはぜひお寺に来ていただき花や木を楽しんでいただきたい。写真も全然かまわない。
ただ一部のカメラマンのマナーの悪さで住職や奥様は心を痛めておられます。
だからお願いします。

戒長寺のイチョウを撮られる方は、ぜひ住職に一声掛けてください。お願いします。




↓赤人の墓から見た戒長寺のイチョウと紅葉(写真の右上)
b0280176_10221662.jpg

↓戒長寺下。イチョウが黄色に変わりつつあります。
b0280176_1026162.jpg

↓鄙びた長いまっすぐの石段を登ります。両脇は紫陽花です。
b0280176_10271673.jpg

↓歩きにくいですが、滑りやすいですが、味わい深い石段です。
b0280176_10281170.jpg

↓石段の最上段は鐘楼門となって鐘が下がっています(この鐘も有名)
 ちょうど住職が訪問客に鐘の説明をされていますね。
b0280176_10303558.jpg

↓まだまだですがイチョウの葉が落ち始めています。住職ご夫妻は毎日この庭に落ちた
イチョウの葉は残し杉の葉だけを手で取り除いておられます。
季節が過ぎると今度はイチョウの葉を1週間かけて掃除だそうです。
b0280176_1036984.jpg

↓紅葉も赤くなり始めました。
b0280176_10382754.jpg

このオハツキイチョウは奈良県指定の天然記念物で、境内のホウノキも同じ指定を受けています。
住職との話の中で、見頃は今度の日曜かその次の日曜かなとおっしゃってましたが、
私は今度の日曜日がベストではないかと思います。紅葉もいい感じになっています。

住職とのお話は早々に切り上げさせていただき家に戻ります。
途中、三本松のローソン(地元しか知らない)で昼ご飯を買って帰宅。
昼からは近くの神社で孫の宮参りです。
by kyohmy | 2012-11-15 11:05 | お出かけ/奈良県 | Comments(6)
Commented by 趣味人 at 2012-11-16 06:49 x
オハツキイチョウ所以の「お葉付き」が、もう舞い降りてたんですね。
ひょっとして、「お葉付きのおはつもの」かな(^^)?
それにしても、話しだしたら・・・の、あのご住職さんから早々に切り上げられたとは・・・いやはや、kyohmyさんもやりますなぁ~(^_-)/
Commented by kyohmy at 2012-11-16 10:12
●趣味人さん、おはようございます。
ふっと下を向いて最初に目がいった銀杏がお葉付きでした。
雨の戒長寺、時間の無い中でいろいろ撮りたかったんですが、
住職に掴まりました。10分くらいお話しして帰りました。
ちょうどお昼だったので切り上げやすかったです。
Commented by rr-tsu at 2012-11-16 10:44
カメラマンの無作法・・・って子供の幼稚園のお父さん並みですね;;;
自分勝手な撮り方に気づかせるって大変なことなのですね;;;

お孫ちゃんのお宮参りですね^^どんどん大きくなりますね!!
Commented by kyohmy at 2012-11-16 11:30
●rr-tsuさん、こんにちは。
無作法、、、、人のふり見て我がふり直せです。
カメラを持っている自分が恥ずかしくなり、
カメラを鞄にしまうことも多いです。
Commented by かしゃ猫 at 2012-11-17 13:53 x
大変ご無沙汰してます。
カメラマンの無作法は鉄道写真の世界でも、結構話に聞きます。
一部の心無い者が悪いことすると撮影禁止になる悪循環です。
一部の者とは言え、それがカメラマン全員が悪く見られるのが辛いです。
Commented by nakarahanjaku at 2012-11-17 16:23
●かしゃ猫さん、こんばんは。
お元気そうなご様子ブログより察しております。
そう言えば線路に近づき過ぎて列車を止めたというニュースもありましたね。
そうそう一番辛いのは、カメラマン全員が悪く見られることですね。
カメラマンが集まっている所は避けるようになりました。