namazuのブログ

永平寺(2)

b0280176_1821289.jpg

↑勅使門

木漏れ日が境内をきらきら輝かせていました。
暑くもなく寒くもなく清々しい日でした。

永平寺のイメージは
雪に埋もれた境内の冷えきった回廊を
裸足の僧が白い息を吐き厳しい修行を
営んでいる絵を浮かべるのですが、
今回は何と居心地の良い爽やかな永平寺でした。



↓木漏れ日が庭の苔を輝かせました。
b0280176_18152454.jpg

↓山間の伽藍なので階段があちこちに。
b0280176_1817926.jpg

↓窓枠も平行四辺形
b0280176_18175641.jpg

↓松平公廟所
b0280176_1822557.jpg

↓承陽殿前の水鉢
b0280176_1824183.jpg

↓承陽門
b0280176_18245745.jpg

↓永平寺川
b0280176_18253184.jpg

↓椛の花と若葉
b0280176_18261034.jpg

by kyohmy | 2013-05-08 18:29 | お出かけ/その他 | Comments(4)
Commented by benisijimi-50 at 2013-05-08 19:07
私も一度訪ねた事があります。
仕事柄、回廊の傾斜に合わせた窓には驚きました。
回廊が長いので、窓の数も半端ないですよね。
Commented by biwahama at 2013-05-09 15:20
私も1度だけあります。義両親と一緒の初めての旅行でした。
年寄には階段も多いし傾斜も半端ないから~今なら無理ですね。
自然が作る光と影に惹かれますね。
Commented by kyohmy at 2013-05-09 18:29
●benisijimiさん、こんばんは。
目の付け所がちゃいますね。建具だけ見ていても面白そうですね。
私は初めての永平寺でした。
人を寄せ付けないような山深い所を想像していたのですが、
門前のお土産屋さんなど結構賑やかでしたね。
Commented by kyohmy at 2013-05-09 18:33
●biwahamaさん、こんばんは。
この日は義父義弟といっしょに永平寺参りでした。
高速で行くと意外と近いですね。
階段が結構滑るのでお年寄りは要注意ですね。