namazuのブログ

松江(小泉八雲旧居)

b0280176_20322933.jpg

↑小泉八雲の部屋です。特注の背の高い机が印象的でした。
八雲さんはよほど背が高かったのかと思いきや160cmと小柄だったそうです。
目が悪いので、紙に顔をくっつけるようにして、
ペンを走らせていたそうです。

若いとき日本一周自転車旅行をして、
この松江市の情景が一番美しいと感動したものですが。
景色は一期一会、季節や時間帯や天候でがらりとかわるので、
二回目の訪問で期待はずれになるのではと心配しながらの
松江訪問でした。
気候と言えば記録的猛暑の真っ昼間ピーカンの散策。
暑さに萎えながらも、、、、やはり、
松江の町はいい感じでした。
小泉八雲記念館では八雲の優しい人柄にふれて
ファンになってしまいました。





↓車を止めた城山西駐車場から歩き出すとこの看板。へるんって何なん???
b0280176_20465672.jpg

↓最初の信号のある交差点には小泉八雲記念館。百日紅満開です。
b0280176_20483191.jpg

「へるん」とは、小泉八雲の呼び名でした。「へるん先生」と呼ばれていたそうです。
こじんまりとした小泉八雲記念館でしたが、たっぷり時間をかけて見学し。
記念に文庫本を買って出て来ました。
↓小泉八雲記念館の隣は「小泉八雲旧居」。門から玄関を見ています。
b0280176_20522666.jpg

↓靴を脱いで上がります。
b0280176_20531053.jpg

↓へるんさんの机のある部屋です。窓は北向で庭がまた良いのです。
b0280176_20541833.jpg

↓裸電球、ガラス障子、畳、板の間、風が通り抜けてます。
b0280176_20564819.jpg

↓へるんさんの机の部屋から南側を見ています。いい風が通り抜けてる。
b0280176_20574342.jpg

↓縁側大全開。南側と西側の庭もまた良いのです。
b0280176_2059226.jpg

↓西側の庭
b0280176_20592893.jpg

↓波打つ古いガラス越しにサルスベリの花
b0280176_2101880.jpg

↓上がりかまちもいい感じ。靴を履いてまた灼熱の屋外へ。
b0280176_2114196.jpg

↓武家屋敷や蕎麦屋さんや美術館などがつづく綺麗な通りを行きます。
b0280176_2125646.jpg

by kyohmy | 2013-09-02 21:07 | お出かけ/その他 | Comments(0)