namazuのブログ

奈良公園オフ会(塀のある風景)

b0280176_11443196.jpg

↑1.東大寺境内大湯屋あたりで

“塀”って写真の絵作りの素材として考えると、
人工物である塀の直線は絵の構図に大きく影響し、
その配置や方向を換えると色々楽しめます。
自然豊富な奈良公園では、自然物との対比で、
生物のたくましさを表現するいい脇役になってくれますね。

また、
“塀”を写真とは関係なく
塀ってそもそも何なんだろうかと考えてみます。
いろんな理由で“塀”は作られますが、
(国境も目に見えない塀とも言えると思います)
塀は勝者たることを誇示するツールの一つだと思います。
勝者とは敗者がいるから存在するのですが、
敗者はそこにいなかったように抹消されるのが世の常です。
生きものの世界は弱肉強食。人の世界もその通りで、
一度勝ち二度勝ち三度勝っても次は負けるかも知れない、
負けたくない。私は強いんだ勝者なんだと強面を作っても、
心の中は不安でいっぱい。ほんとうは勝者もビクビクなんだ。
そのビクビク心を慰めてくれるのが“壁”だと思うんですね。

そもそも地球はこの大地は人間のものでは無いんですから。
塀を作って、強面を作って、ビクビク生きるより
何も無いけど笑顔の人生を送りたいもんです(敗者の弁)

話は写真の絵作りの“塀”にもどって、奈良公園の塀のある風景を続けます。




↓2.東大寺西大門跡あたりで
b0280176_11482565.jpg

↓3.東大寺西大門跡あたりで
b0280176_11485945.jpg

↓4.吉城園へ向かう道で
b0280176_11504918.jpg

↓5.吉城園で。これは塀ではないです。東屋の土壁
b0280176_11524010.jpg

↓6.吉城園の門。塀には門が付きモンです。
b0280176_115411100.jpg

↓7.低い塀は威圧感が無く。向こう側に美女の姿なんか見えると嬉しナッしー
b0280176_1202473.jpg

↓8.戒壇院の土塀。
b0280176_1252315.jpg

↓9.塀と人々
b0280176_125543.jpg

↓10.柵も塀の一種といえますね。
b0280176_1271970.jpg

by kyohmy | 2013-11-29 12:15 | お出かけ/奈良県 | Comments(4)
Commented by hanarenge at 2013-11-29 23:01
順番に記事を拝見して。。。。
ずっとテーマ別のアップ。さすがですね。
namazuさんらしいです、新鮮な感じを受けます。
こういう風にアップ出来るように組み立てる事。
カメラを構えたときから始まっているんですね。
皆さんの素敵な写真を拝見して、感心したり凹んだり。
ま、私はうろうろ専門だから、気楽に行きまぁす^^
Commented by biwahama at 2013-11-30 23:07
namazuさんの写真もとても見やすいですよね。
ドラマがあるように流れていきます。心地良い流れですね。
塀の風景 何故か落ち着きますね。
8枚目 ここから見る光景撮れば良かったなぁ。
9枚目 みんなで何を見ているのでしょう。
Commented by kyohmy at 2013-12-02 17:31
●蓮花草さん、こんばんは。
いえいえ、カメラを構えてる時は、
ただ面白いと思うものを気楽に撮ってるだけです。
私のブログは自分のアルバムと言う意味が大きいので、
撮ったものは全部並べておきたい。そして昔を振返る時に
すぐ見つけられるようにしたい。
なので阿呆ほどアップして、ついでにテーマ別に適当に分けてた次第です。
Commented by kyohmy at 2013-12-02 17:36
●biwahamaさん、こんばんは。
ありがとうございます。8枚め、石段を振返れば
Tさんがちょうど良いアクセントで居られました。
9枚目、石仏越しの大仏殿を撮られてましたよね〜
おかげさんでパパラいただきました。