namazuのブログ

北陸の旅(金沢/天徳院・金沢城)

b0280176_16215391.jpg

出発前日に金沢駅前と富山駅前のホテルを予約して、
宿泊場所だけ決めての行き当たりばったりの2泊3日の旅。
まずは金沢へ。
金沢周遊フリー乗車券500円を買いバスに乗る。
21世紀美術館前でバスを降りる。
美術館には入らずに僕らは歩き出す。
東南方向に向かってひたすら歩く。
汗だくになりながらひたすら歩く。
目指したのは天徳院。観光客はいない。ほとんどいない。
このお寺のことを僕は知らない。相方のご希望だから来た。
角を曲がり、汗を拭き、山門が見えた瞬間、
「ここまではるばる歩いて来てよかった」と僕は思った。
そんな重厚さ漂う立派な山門だった。




↓金沢駅の立派なドーム。来春には新幹線が来て東京まで2時間半だそうです。
b0280176_16442649.jpg

↓珠姫(たまひめ)の寺、天徳院。
b0280176_164755100.jpg

↓<山門>
b0280176_1650735.jpg

↓<山門>
b0280176_16554626.jpg

↓<回廊>
b0280176_16594769.jpg

↓<山門>
b0280176_1772057.jpg

↓<天狗>
b0280176_1782147.jpg

↓<境内>
b0280176_1785825.jpg

加賀百万石の前田家の繁栄はこの珠姫がいたからこそだそうです。
織田信長の姪、浅井三姉妹のひとりお江と2代将軍徳川秀忠の次女が珠姫です。
珠姫が3歳の時に加賀に輿入れし14歳で加賀三代藩主前田利常と結婚し、
徳川家と前田家を結ぶことで前田家安泰となったそうです。
本堂内は撮影禁止なので画像はないですが、
からくり人形や、珠姫の遺物や、仏像など見ることができます。

↓天徳院をあとにしてバスで金沢城公園に戻りました。
b0280176_17201932.jpg

↓菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓が見学できます。
b0280176_17223575.jpg

内部構造まで忠実に再現されているようで見応えがありました。
b0280176_1723741.jpg

b0280176_17233142.jpg

b0280176_17254243.jpg

金沢城のあとはお向かいの兼六園に向かいました。
by kyohmy | 2014-08-19 17:28 | お出かけ/その他 | Comments(6)
Commented by wonderfuldays1956 at 2014-08-20 09:25
暑いですね!お元気ですか?

我が家も金沢方面へ行き当たりばったりの旅をしました。
35年も前、それも新婚旅行で(笑)
記者だった主人は、毎日会社へ居場所を連絡していましたっけ(^_^;)

天徳院、いい感じのお寺ですね。
誰もいないのがいい。
駅前のドームは、10年くらい前に行ったときはまだ工事中でした。
東京まで2時間半なんて、金沢の友人が喜んでいることでしょう。
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-21 05:55
「お盆は東京」かと思っておりましたが、「北陸」
やったんですね。
それも、電車旅で・・・。
金沢駅で下車したのは、かれこれ40年も前になる趣味人、
天王寺を夜中に出発して、早朝に金沢駅に着という急行
列車でありました。
トイレの前の蛇口で歯磨きしたっけ・・・なんて思い出しま
したが、「駅舎がまぁどえらく立派になって、その頃の影さえ
も無く」って感じ・・・立派になるのは良いけど、なんか寂しさ
を感じてしまいました。
(^^)/
Commented by kyohmy at 2014-08-21 19:43
●kumikoさん、こんばんは。
ご無沙汰してますが、元気にやってます。
行き当たりばったりの新婚旅行も楽しい思い出でしょうねぇ。
東京金沢間が2時間半なんて、ちょっと信じられない早さです。
東京からたくさんの人が来るでしょうね。
Commented by kyohmy at 2014-08-21 19:46
●趣味人さん、こんばんは。
車でした。金沢市内を車でうろつくよりバスのほうが便利と思い、
クルマをホテルに入れてから回ったのですが、結果、失敗でした。
金沢は駅も変わったし、街もなんだかハイカラになったように思いました。
城も昔は無かったですよね。
Commented by rr-tsu at 2014-08-23 17:18
え!新幹線が開通したら2時間半で東京から行けるんですね
是非行ってみたい~~~
Commented by kyohmy at 2014-08-24 18:18
●rr-tsuさん、こんばんは。
2時間半は早いですよね。東京大阪間と同じですもんね。
室生犀星も驚いていることでしょうね。