namazuのブログ

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

冬景色。近所散歩

b0280176_1951131.jpg

寒い日が続いている。
部屋の中は暖房でぬくぬく。
我家の猫ホタルも布団からなかなか出てこない。
外は寒いけれど、風さえ無ければ気持ちいい散歩ができるかも。
ひとりで時間を気にせずのんびり歩く散歩は気持ちいいもの。

高台に上り我家を眺めていたら、、
自分の歩みというものを考え、
それは偶然に偶然が重なった
全く予期しない脱線続きの人生だななんて思う。
まさか縁もゆかりも無いこの地に住み、
子を増やし孫を増やすとは想定外もいいとこ。
ということはこの先も予定通りには行かないことが確実
と言うことだなぁ〜〜なんて色々考える。
ということは明日の心配は無駄だ!
何て思うと、、気持ちが軽くなって来る。

今あの屋根の下には、
僕の妻がいる。
東京に産まれ育った彼女こそ、
まさかこんな山里に住むなんて想定外だろうな。
19歳のある日、大阪からやって来た
どのこ馬の骨やらわからんヤツと
巡り会ったのが間違いの始まりだったな。
貧乏くじ引いちゃったなんて、、きっと思ってるだろな。

人生、あきらめが肝心だ。

さ、孫も待ってる我家に戻るとするか。

More
by kyohmy | 2014-02-22 20:37 | お出かけ/三重県 | Comments(4)

次女初産。私にとって3人目の孫誕生

去年10月より次女夫婦と同居中の我家
次女の初産出産予定日は2月6日
一年で一番寒い季節です。
病院は奈良県内の大学附属病院で遠く、
自宅から峠越えの道を車で1時間弱かかるので、
いつ産気づいてもいいようにと
冬タイヤを付け準備をし、万全の体勢を整えていたのです。

2月8日は全国的に大雪でこちらも少し積りました。
陣痛が始まったのは2月9日の朝。
心配していた雪はとけ娘夫婦は病院に向かいました。
ジジババと長女は昼過ぎに病院に向かったのですが、
次女から連絡が入り「まだ早いので一度帰宅しなさい」とのこと。
しかし自宅は山越えで遠いので
橿原市内のイオンモール内を大きなお腹で歩き回ることに。
陣痛はだんだん大きくなり、夕方にまた病院へ、、
しかし、出産まではまだまだかかるとのことなので、
明日仕事を控えている爺(私)は自宅に帰り、
自宅でひとり夕食をとり風呂から出てくると、
次女の旦那から「今日中に産まれそうです」との連絡。
夜10時から再び峠を越えてまた病院へ。
それにしても夜の病院というのは気持ち悪いもので、
駐車場から夜間入口までが迷路。15分くらいかかりました。
5F産科の待合室も消灯されていますがTVはOK。
ちょうど冬季オリンピックソチ大会を見ながら待つこと1時間ほど。
ちょうど日付が変わった2月10日に産まれました。
母子ともに健康ということです。

退院日は2月15日。
14日はまたもや全国的な大雪。伊賀地方も記録的な積雪です。
冬タイヤですがちょっと不安なぐらいですが、走れそうです。
しかし、
国道に出るとパトカーがずらり並んでいます。
一本道の国道165で、大型車がスリップして道を塞いでいて通行止めとのこと。
急遽、電車で病院に行くことに。
赤ちゃんとたくさんの荷物を抱えながら電車で、、無事帰って来ました。

想定以上の雪に降られ心配しましたが
万事無事!でよかったです。
これから当分は赤ちゃん中心の賑やかな毎日が続くことになります。

More
by kyohmy | 2014-02-16 20:39 | 家/ペット/雑記 | Comments(14)