namazuのブログ

明日香村稲渕・第17回案山子コンテスト

b0280176_9422648.jpg

こんにちは。ジジ(kyohmy)です。
いつもブログ見ていただきありがとうございます。
10月21日夕方の明日香村稲渕の棚田です。
この日は棚田のオーナー家族による稲刈りの日のようでした。
泥んこ家族たちが坂を下りて来るのと入れ違いで、
私たちは棚田を登っていきました。
鎌で手刈りされた稲がハザ掛けにされて、夕日に輝いていました。

ここで行なわれた第17回案山子コンテストの案山子たちは
今も残されていますが、風雨にさらされ痛みはじめています。
畦を真っ赤に染めていたろう彼岸花もすっかり終わっています。
地元農家の方が稲刈りの後始末をされる中を私たちジジババは、
孫をバギーに乗せのんびりと散策させてもらいました。

毎年訪れてる案山子コンテストですが、
今年も大遅刻ですがどうにか見れてよかったです。
私がブログを始めた2005年の最初の記事もココでした。

More
# by kyohmy | 2012-10-24 10:15 | お出かけ/奈良県 | Comments(6)

菟田野秋祭り_宮入り

b0280176_12301820.jpg

<太鼓台六基(宮本、松井、岩崎、宇賀志、佐倉、芳野)が、
神輿行列を先導する形で境内に勇壮に繰り込んできます。
これらの太鼓台はそれぞれ重さ約2トン、担ぎ手は百数十人というものです。
太鼓台は互いに競い合うように、境内を所狭しと練り歩きます。
(以上の文章は、宇太水分神社ホームページより抜粋させていただきました>

More
# by kyohmy | 2012-10-23 13:12 | お出かけ/奈良県 | Comments(2)

菟田野秋祭り_まずは泣き言から

b0280176_1026513.jpg

10/21(日)の前夜、カメラのレンズを磨き、電池を充電し、
カメラ/三脚/マクロレンズ/予備バッテリーを大バッグにセットして、
いつもの池でキラキラの草花をマクロレンズで撮ってる夢を見て床に着く。

日曜日の予定は、早朝の近所散歩&昼の菟田野秋祭り。

朝5時半に目が覚めたが、二度寝をしてしまった。
再び起きた時は7時半。早朝散歩は行く気を無くして
孫の守りを兼ねての菟田野秋祭りにいくことになった。
だったら「大」バッグは邪魔なので「小」バッグにカメラを入れ替えて出発。

駐車場に車を止め宇太水分神社に向かう途中、綺麗な野の花が咲いている。
早速カメラを「小」バックより出してパシャ!
ところが、カメラは無反応。ンとも寸とも言わない。

カメラの底蓋をあけると、空洞のバッテリーBOXに
菟田野の秋風が吹き抜けているではありませんか。
(充電したバッテリーは家に置いて来た大バッグの中だ〜)

よってただの荷物となったカメラバッグと孫を引き連れ、
携帯フォトによるカメラ散歩になったのでした。

More
# by kyohmy | 2012-10-22 11:40 | お出かけ/奈良県 | Comments(6)

いつもの池_寸景

b0280176_14335124.jpg

まだ10/14のいつもの池をやってます。見るほどのものはないです。
(注:読まない方がいいと思います。いや読まないでください)
またまた水面天地逆さま画像です。
波もなく綺麗に映り込んでいたので、
ひっくり返ってるのもわからないほどですが、
下半分が本当の景色で上半分は虚像です。
じっと2時間くらい画面を見ていただきますと土手の向こうから
私がひょこひょこっと現れて、手を振ってまた消えていきます。
さらに10時間くらい見ていただきますとまた現れて、
じょんじょろりんと用をたしてまた消えていきます。但し、
一瞬でも画面から目を離すとまた1秒からカウントされます。
ホントです。いや嘘です。ぜ〜んぶ嘘です。虚言、虚像です。
天地逆さまというのも嘘です。
いや、、嘘の嘘です。つまり嘘の逆さまです。
なのでこの画像は逆さまではないのです。いや逆さまなんです。
なんて言ってるうちに画像の看板は1cm左に動きましたけど。見ましたか?
気付かなかったですか?残念です。ほら1cmずれてるでしょう。
鏡面画像って、ほんと不思議ですね。

More
# by kyohmy | 2012-10-20 15:24 | Comments(0)

いつもの池_実りの季節

b0280176_11193740.jpg

「実りの季節」と言うと美味しいもの連想する私たち人間。しかし
植物の実は子孫へ繋ぐ命のバトン「種」を育む栄養の塊ですね。
受精した雌しべがふくらみだす所は人で言う妊娠したお腹かな?
そんな植物にとって大切な実を、人間は勝手に摘んでいただいているんですね。
ついでに言うと牛も豚も決して人間に食べられるために生まれて来た訳でないし、
そんな大切な命を頂いてることをいつも自覚しながら食事をしたいと思います。
それが食育の原点ですね。食べ物を粗末にはできませんね。
口うるさいジジイと思われても口酸っぱく子どもに孫に言い続けながら行きます私は。

↑写真はイヌホウズキの仲間です。花の感じがナス科の植物だよと言っているようです。
実もナス科らしさがありますが人の食べ物とはなりません。
野の花には「イヌ」と付く植物が他にもあります「イヌナズナ」とか、
人間にとって食にもならず役に立たないヤツという意味で「イヌ」と付けるとか。

More
# by kyohmy | 2012-10-19 12:04 | 野の花・野の風景 | Comments(4)

お気に入り(五十音順)

なからはんじゃく <すくえあのーと> http://nakarahanj.exblog.jp/

不易庵さん <不易庵> http://ict.easymyweb.jp/member/fuekiann/

angelglobeさん <フッと立ち止まって 野の花・野の鳥・野の昆虫> http://globe2006.exblog.jp/

benisijimiさん <benisijimiのカメラ散歩> http://fujikennko.exblog.jp/

bellaさん <今日も元気でCiao!> http://bella8.exblog.jp/

biwahamaさん <「古都」大津 湖国から> http://biwahama.exblog.jp/

biwakokayoさん <琵琶湖から-3> http://kayoko2.exblog.jp/

happykotaさん <Photo and Occasional Thoughts> http://blog.goo.ne.jp/happykota/

hirosiさん <心のままに 感じるままに2> http://hirosi906.exblog.jp/

horusさん <horus> http://blogs.yahoo.co.jp/skyhigh1225

joseさん <言葉に載せて> http://josekoto.dtiblog.com/

kameさん <kameのフォトブック2> http://kameworld.exblog.jp/

kawaさん <関東甲信越・花と風景写真Ⅱ> http://miskw60.blog98.fc2.com/

keiさん <初心者コース脱出までの記録3> http://kei1709.exblog.jp

kumaさん <過ぎ去りし日々> http://kumasann02.exblog.jp/

KUMIKOさん <気のむくままに・・・> http://kumikohs.exblog.jp/

kuronekoneさん <サスケといっしょ!> http://fuwanene.exblog.jp/

kyokoさん <kyoko(*^_^*)で~す> http://kyoko1034.exblog.jp

masa+さん <La couleur du coeur ~こころのいろ~> http://masa42.blog116.fc2.com/

papinさん <めし ときどき おやつ> http://jppapin200.exblog.jp/

sumikoさん <夢 工 房   徒 然 の 記> http://sumiko34.exblog.jp/

tayakenさん <シセンのカナタ> http://tayaken1.exblog.jp/

t-morinoさん <CAFE IL MORINO> http://tmorino.exblog.jp/

tomoさん <まほろばの国から> http://nukata.blog27.fc2.com/

rr-tsuさん <仲良くな~れ4ニャンズ> sorella.exblog.jp/

うみひこさん <うみひこの気まぐれフォト> http://umihikos.exblog.jp/

うめぐみさん <うめぐみ> http://umeteam.exblog.jp/

かしゃ猫さん <奥会津へ来らんしゃい> http://kashaneko252.blog89.fc2.com/

ぐ〜さん <ぐ〜のお散歩記> http://guuosanpo.exblog.jp/

倉田 有希さん <風と光の散歩道、有希編> http://yuhki575.com/

じいちゃん先生 <じいちゃん先生のトナカイだより> http://tonakaisam.exblog.jp/

趣味人さん <数寄舎> http://kogarasu.blog.ocn.ne.jp/

伸之助さん <赤外線写真の不思議な世界> http://shin2627.exblog.jp/

たぬ代さん <たぬ代とだんなのブログ> http://tanuyokose.exblog.jp/

チャイ母さん <カミカミ王子> http://blogs.yahoo.co.jp/tyai8nyan

ときめきさん <金沢発ときめき浪漫> http://tokimekiro.exblog.jp/

飛形 久志さん <旅のあとさき 気まぐれブログ> http://blog.zaq.ne.jp/tabinoatosaki/

ばおばぶさん <BAOBABlog> http://baobab800.exblog.jp/

ハナさん <気ままにのんびり~~> http://blogs.yahoo.co.jp/hanamizuki2996

ほととぎさん <野花の歩録> http://hototogi.cocolog-nifty.com/blog/

ホロホロ☆さん <ふぉとぼっくる> http://blog.goo.ne.jp/photoboxly

窓際の文化人さん <窓際族の文化雑考> http://bunka.cocolog-nifty.com/

まほろばさん <まほろば 写真俳句> http://mahoroba77.exblog.jp/

武蔵さん <京都・武蔵の写真館> http://musashi05.exblog.jp/

蓮華草さん <心の万華鏡> http://hanarenge.exblog.jp/
# by kyohmy | 2012-10-19 00:00 | お気に入り

いつもの池のその奥の木のトンネルを抜けると

b0280176_18491128.jpg

いつもの池の東側は一見、大きな森に見えますが、
木のトンネルになった道を進むと、そこには
四方森に囲まれた空間が広がります。秘密の花園です。
人が来ることがほとんどないのでキジやコジュケイや
シカが休んでいたりします。

More
# by kyohmy | 2012-10-18 19:25 | 野の花・野の風景 | Comments(6)

いつもの池_水が抜かれていました

b0280176_9595638.jpg

いつもの池は農業用の溜め池です。伊賀米の収穫もすっかり終わり、
いつも池は「池干し」状態になっていました。10%ほどの水が残っています。
この池干しは農業にとっても大事なことだと思いますが、
トンボの生態にとっても大切なことなのです(トンボの先生から聞いた受け売りですが)
おかげで、この池はトンボ天国です。いろんなトンボが
エリア別に棲み分けをして生息しています。
この池の南北には田園が東西には森が隣接している所が、
生きものたちが住みやすい理由だろうと思っています。

↑上の写真は題して「四角い空」とでも言いましょうか?
池に残った水面に映る空です。
画像を180°回転させただけですが面白いと思いました。

More
# by kyohmy | 2012-10-17 11:58 | 野の花・野の風景 | Comments(8)

いつもの池までの景色

b0280176_1249261.jpg

自宅からいつもの池までは600mほど。
徒歩で行くと池にたどり着くまで1時間ほどかかりますが、
(まじめに歩くと10分かからないけど誘惑が多くて)
朝露が乾くまでに池に到着したかったので自転車で行きました。
それでも30分ほどかかりました(まじめに走ると3分ですけど)
そんな600mの道のりの景色をアップしました。

More
# by kyohmy | 2012-10-16 13:16 | 野の花・野の風景 | Comments(6)

いつもの池のトンボ

b0280176_181211.jpg

久しぶりにゆっくりとした日曜日を迎えて、
朝から、休みだというのに出勤日より早く起きて、
窓の外を確認するとコソコソと家を出て、
自転車で近くの「いつもの池」に向かいました。
辺りは朝露びっしりで、裾をズクズクにしての散歩です。
太陽が雲に隠れている時はどこにもトンボの姿はなく
(見つけられなかっただけですが)
太陽が雲間から現れると飛び始めたトンボたちでした。

More
# by kyohmy | 2012-10-15 18:14 | 生きものたちの姿 | Comments(6)