namazuのブログ

鶴見緑地_05

b0280176_19515766.jpg

8月が近づいて来ると「今年のお盆休み」はどうしようか?
と遊ぶことしか考えてない我が家なんですが、今年は違います。

本来「お盆」というのは、
あの世から家に帰ってくるご先祖さんのお迎えし盆を家で過ごし、
盆明けには、また送って行くという先祖供養の行事なんですよね。
お盆の間は川や海へ行ったらアカンとか言われたものです。

今年は、義母の初盆なので妻の実家へ行きます。
これまでは、お盆=8月15日だと思っていたのですが、
地方によって違うようですね。東京は7月15日だそうです。
この週末の3連休を利用して帰省して来ます。

<ウィキペディアによると下記のようになっているようです>
旧暦7月15日(旧盆) - 沖縄・奄美地方など
新暦7月15日 東京・横浜・静岡旧市街地、函館、金沢旧市街地など
新暦8月15日 ほぼ全国的
新暦8月01日 岐阜県中津川市付知町、中津川市加子母、東京都小金井市、国分寺市、府中市、調布市など




↓鶴見緑地の風景です。
b0280176_20205336.jpg

b0280176_20211035.jpg

b0280176_20212937.jpg

b0280176_20214243.jpg

by kyohmy | 2013-07-12 20:23 | お出かけ/大阪府 | Comments(8)
Commented by wonderfuldays1956 at 2013-07-12 21:18
私も、東京の友人ができてからそのことを知りました。
全国的に8月15日と思っていましたから^_^;
Commented by 趣味人 at 2013-07-13 06:51 x
「お盆の間は川や海へ行ったらアカン」
そうでしたよねぇ・・・言われましたですよねぇ~(^^)
私も、記憶の底に埋もれてすでに化石と化した言葉に「お盆はナ、地獄の釜蓋も開く日やねんで・・・供養の日やねんから・・・」なんて言われたのを思い出しました。
当時、「オレにゃ、そんなの関係ぇ無ぇー」なんて、それでも「遊び」に行っていましたけどネ^^;/
Commented by benisijimi-50 at 2013-07-13 14:26
お盆の日にこれだけの違いが有るとは知りませんでした。
一般的なお盆休みとは多数決で決めているのですね。

鶴見緑地も、真夏と言うこともあるのか、寂れてますね。
祭りの後感がヒシヒシと伝わってきます。
咲くやこの花館はよく行きましたです。
高山植物の展示が素晴らしく、毎朝朝霧を発生させて育てているらしいですョ。
Commented by kyohmy at 2013-07-16 16:21
●kumikoさん、こんにちは。
常識と思っていることが常識で無いこと、、、ありますよね。
東京の花屋さんはどこもお彼岸グッズを並べていました。
Commented by kyohmy at 2013-07-16 16:24
●趣味人さん、こんにちは。
たぶん何百年と言い伝えられて来た風習を、
私達の世代でバトンを捨ててしまうということに悩んでしまう今日この頃です。
Commented by kyohmy at 2013-07-16 16:29
●benisijimiさん、こんにちは。
東京は完全にお盆モードでしたよ。
鶴見緑地は祭りの後の感じいっぱいでした。
咲くやこの花館などの建物も寂れた雰囲気ありました。
噴水で遊ぶ子ども達だけは元気もりもりでした。
Commented by hanarenge at 2013-07-17 11:43
こんにちは、お見舞いを頂いて有り難うございました、嬉しかったです。
何とかかんとか収まりつつ有る今日この頃です。

詩のメタセコイヤの並木道はもしかしたらと思ったのですが、鶴見緑地でしたね(何か嬉しい^^)
 
お盆はやっぱり旧暦の方がぴったり来る関西人です。
新暦で行うと、農作業が合わないし〜〜〜。
七夕も新暦だと雨か曇りが多いし〜〜〜と思う私です。
Commented by kyohmy at 2013-07-17 13:42
●蓮花草さん、こんにちは。
背中を痛くして身体が教えてくれたんですね。
「調子悪いぞ、早よ治さなアカンで〜」って。
収まりつつあってよかったです。
お盆と言うとやはり8月ですね。いつまでも遊んでんと、
そろそろ夏休みの宿題やらなアカンでぇ〜と言われ、
夏休みが無くなってゆく寂しさに心締め付けられる、
そんな頃が「お盆」ですよね。