namazuのブログ

明日香村散歩(歴史の断片)

b0280176_1944135.jpg

↑かつて蘇我入鹿邸が建っていたという甘樫丘。

現代の明日香村の風景があまりにものどかなので、
宮廷や寺院が広がり血なまぐさい争いがあった飛鳥時代が、
この地を舞台に繰り広げられたとは、、、
どうもピンと来ないのです。

この日、万葉文化館で買った古事記・日本書紀の本を
今読んでいます。
この手の本をもう何冊読んでいるだろうか?
しかし何度読んでも頭に入らず、、、
原因は登場人物の長〜がい名前せいだと、私は思うのです。




↓八釣マキト古墳
b0280176_19561999.jpg

↓飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)
b0280176_204259.jpg

↓藤原鎌足の誕生地
b0280176_2051958.jpg

↓大原神社
b0280176_2073165.jpg

↓鎌足、産湯の井戸
b0280176_2082385.jpg

b0280176_2083879.jpg

↓畑の向こうの林は鎌足の母(大伴夫人の墓所)、その向こうは蘇我入鹿邸の甘樫丘、
そのさらに奥に見える山、大和三山畝傍山は神武天皇の宮があったと言う場所。
b0280176_2013886.jpg

↓ここに都があったことはピンと来ないけど、
そのころの空や木々や山々の風景は、たぶん今と何も変わってないのだと思う。
b0280176_2015379.jpg

by kyohmy | 2013-11-09 20:18 | Comments(4)
Commented by hirosi906 at 2013-11-10 21:22
古事記とか日本書紀て、私もちらっとは読むんですが、やはり名前が憶えられなく何時も混乱しますね。
確か、蘇我入鹿って聖徳太子の息子を殺してますよね・・・。
飛鳥から平安時代の天皇を巡る権力争い、何々皇子とかもう
沢山でて来て名前も難しく憶えられません。お手上げです!!
ちょっとそんな知識を持ってると、ほんとに歴史を感じされる風景になってますね。
Commented by namazu_5757 at 2013-11-11 22:20 x
●hirosiさん、こんばんは。
古墳時代や飛鳥時代のことに詳しくなれば、
明日香散歩も、数倍楽しくなるだろうと思って、
何度も本を買っては読みますが、
あきません。脳に入らずただ文字を追ってるだけですわ。
Commented by happykota at 2013-11-19 14:07 x
こんにちは

私だけかと悔やんでいましたが、namazuさんも一緒ですか。
少しホッとしました。
おっしゃる通り名前が読みずらいのと長いのが原因でしょうね。
Commented by namazu_5757 at 2013-11-19 23:44 x
●happykotaさん、こんばんは。
せっかく明日香に近い所に住んでるんだから、
その時代のことに詳しくなりたいと本を買っては読んでみるものの
挫折の繰り返しです。
楽して知識が頭に入るようなイイ近道はないものでしょうか?