namazuのブログ

カテゴリ:お出かけ/その他( 160 )

駒ヶ根高原

b0280176_20154324.jpg
5/4のこと
景色の綺麗な中央高速道は好きで以前はよく通ったけど、
早くて快適な新東名道が開通してからはそちらばかりだった。
久しぶりの中央高速道は八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスが
とてもよく見えるラッキーな日だった。
駒ヶ根で一旦降りて駒ヶ根高原へ。駒が池を散歩してから、
再び駒ヶ根ICから中央高速道に乗り、一気に奈良まで帰る。




More
by kyohmy | 2019-05-31 20:29 | お出かけ/その他 | Comments(2)

佐原の水郷

b0280176_13593141.jpg
5/3のこと
香取神宮を出た時に日没となり、その後近くの佐原の水郷に寄りました。
夜ではありましたが街の雰囲気には情緒がありいい感じでした。
今度は昼間にゆっくりと来たいところです。
帰りに寄った高速のサービスエリアはあいにく工事中で、
暗がりでうどんをすすりました。
翌日5/4は、
朝から東京の義母の墓参りをしたあと、関西に向け中央高速に乗りました。

本当は5/4の一般参賀に行くのが今回の東京行きの目的だったのですが、
ニュースで大混雑になるというので早々に諦めたのでした。



More
by kyohmy | 2019-05-29 14:13 | お出かけ/その他 | Comments(0)

香取神宮

b0280176_09333305.jpg
5/3のこと
茨城県の鹿島神宮を後にして、千葉県の香取神宮へ。
日が暮れかけた境内と、お店も片付けられた参道をぐるりと。
こちらも大きな森に包まれていました。
驚いたのは社殿の色です。春日大社は朱塗りなのに
こちらは「黒」です。渋いです!かっこいいです。
境内では禰宜さんがホッチキスを持って歩いていました。
ご神木である大きな杉の木に「カミキリホイホイ」を巻きつけておられます。
香取の森も自然のバランスが保たれていますが昨今杉の木が枯れ出して
心配されていたそうで、調べてみると原因は「虫」だそうです。
これからも美しい森であってほしいものです。



More
by kyohmy | 2019-05-25 10:08 | お出かけ/その他 | Comments(4)

鹿島神宮

b0280176_19565962.jpg
5/3のこと
茨城県の鹿島神宮に行ってきました。
鹿島神宮と香取神宮は以前からずっと気になっていた所。

わが町奈良市には春日大社があります。奈良公園には鹿がたくさんいます。
春日大社は、鹿島神宮の神さんと、香取神宮の神さんと、枚岡神社の神さんを
招いて造られたと伝えられています。
そして鹿島神宮の神さんは遠路はるばる鹿の背に乗って奈良までやってきた。
そう!その鹿が奈良の鹿のご先祖さんになるのです。

そんな鹿島神宮へ、鹿に会いに行ってきました。



More
by kyohmy | 2019-05-24 20:30 | お出かけ/その他 | Comments(2)

越前大野

b0280176_15545286.jpg
4/29のこと
予定では一乗谷を小一時間くらいで見て、
越前大野をゆっくり歩こうと思っていたのに
一乗谷に5時間もかかってしましい、大野市に着いたのは4時ごろだった。
そこから大野城に登り展望を楽しみ、その後越前大野駅まで歩き
七間通りで「厚あげ串」を食べ、お気に入りのパン屋さんのパンを買って、
車に乗り込みパンをかじりながら自宅までひとっ飛びで帰る。



More
by kyohmy | 2019-05-17 16:39 | お出かけ/その他 | Comments(0)

一乗谷(2)

b0280176_19215336.jpg
一乗谷の続き
一乗谷全体に発掘された区画が広がっていますが
建物が復元されているのは一部分で
多くは草地です。そこに野の花がたくさん咲いています。
マクロレンズを持っていればここで1日遊べます。
しかしこの日は標準ズームレンズのみ。
それと
露店で「越前そば」が500円で振舞われていました。
言うならばぶっかけおろし蕎麦です。
めっちゃ!うまい。
私の経験した蕎麦部門で第1位の美味しさでした。



More
by kyohmy | 2019-05-14 19:37 | お出かけ/その他 | Comments(4)

一乗谷(1)

b0280176_14072556.jpg
4/29のこと
越前の国。福井県の朝倉氏の居城一乗谷
戦国時代の歴史好きには興味深い所
朝倉氏が滅びた後は田畑になったそう。
田畑になっていたおかげで地中に遺構が残ったそう。
その町並みの一部が再現されています。
手斧や槍鉋で整えた柱や土壁、板屋根、土間や框
とても丁寧に作られていると思いました。
町人の衣装を着た方々がおられ
当時にタイムスリップした景色の中で
実際に野菜や陶器を販売されていました。
ナバナとタラの芽を買いました。



More
by kyohmy | 2019-05-13 14:42 | お出かけ/その他 | Comments(2)

祇園祭宵々山3

b0280176_18020554.jpg
祭りにはいろいろあると思いますが。
先祖から受け継いだ地元に伝わる祭りや、
近年にわかに始まった町おこし的な祭りなど。
古いものも新たしいものも始まったきっかけや目的があるはず。
五穀豊穣祈念、祟りを鎮める、無病息災、単に人寄せ。等々。
しかし目的や意味合いなどは、棚の上にすっかり置き忘れられて、
年に一度のお祭り騒ぎ。
この騒ぎだけを楽しみにしているようですね。
どんちゃん騒ぎが一番の目的で、それが楽しくてまた来年もやろうと続き、
いつの間にやら何百年も続いたり。
その中でちゃっかり儲ける人や散財する人、恋を成就したり失恋したり、
年に一度の非日常の日、祭りの日には人間ドラマがうごめく。ドキドキする。
これを祭りというのだと僕は思っています。



More
by kyohmy | 2018-07-23 18:47 | お出かけ/その他 | Comments(2)

祇園祭宵々山2

b0280176_14152909.jpg
長い年月が経った町屋、長屋、路地、石畳など京都らしいの町の景観は
どこか懐かしく気分が癒される気がします。
それがおしゃれなカフェやレストランになっていたりゲストハウスになっていたり、、

ところで今現在、過去の記録を塗り替える勢いの猛暑。
数日前には各地の河川を氾濫させるほどの大雨。
早くも記憶から消えそうだけど大阪北部地震。
それに年々大きくなる気がする台風。
そして火事。活断層。火山。洪水。テロ。ets。
「経験したことのないような」というフレーズをよく聞くようになった。
けど「自分だけは大丈夫」となんとなく思っている私。

京町屋の景観はファンが多く人気があるけれど、
日本全国どこで起こってもおかしくない「災害」に対して、
古民家が多くなおかつ大都会で人口も多い京の町は、大丈夫なんだろうか?
消防の関しては万全の準備はされているはずだが、
田舎者の目にはもしもを考えると怖い。
東京も大阪も人が多すぎて怖い。
四条通りの人混みで身動きできない中、、、テロを想像していた私。小心者。



More
by kyohmy | 2018-07-20 14:54 | お出かけ/その他 | Comments(4)

祇園祭宵々山1

b0280176_16025189.jpg
暑いですね。
先日7/15の宵々山の京都も暑かったです。
奈良から京都へJR「みやこ路快速」でビューン。
ガラガラでスピーディで快適です。
京都駅で地下鉄烏丸線に乗り換えて四条駅へ。

これまでは京都へは近鉄を利用していたのですが、
今回初めてJR奈良線で京都へ行きました。
便利です!目から鱗が落ちたようです。
宇治も伏見稲荷も東福寺も近所になった感じです。



More
by kyohmy | 2018-07-19 16:18 | お出かけ/その他 | Comments(4)