namazuのブログ

2013名張川納涼花火大会_02

b0280176_19484269.jpg

構えた三脚の前で胡座をかき
焼き鳥やら揚げ物やら寿司やらを横に広げ、
置きピンなのでファインダー覗く回数も少なく
花火上がるたんびにシャッター押してたら
短時間に阿呆ほど仰山撮りましたので、
これから今週いっぱい花火ブログです。

カメラはキャノン30Dです。
今回はブログ仲間に教えてもらったように、
すべてISO100で撮ったのですが、
これが正解でした。
きれいに撮ることができました(画質が)
# by kyohmy | 2013-07-29 20:02 | お出かけ/三重県 | Comments(4)

2013名張川納涼花火大会_01

b0280176_14323547.jpg

7/27土曜日は地元の名張川納涼花火大会でした。
これまでは毎年サンダル履きでぶらぶら歩き、
写真は手持ちで気軽に撮る程度でしたが。

今年は仕事を早めに退社し、
夕方まだ明るいうちに出かけました。
靴を履き、三脚も持っています。ちょっと本気です。
当初は山手の神社から狙うつもりでしたが、
いや待てよ、名張川納涼花火大会なんだから、
名張川の河原のほうが良いかと急遽、狙い変更。
水面ギリギリに場所取りをし三脚を構え座り込みました。
一番の失敗はリモートスイッチ(リモートコード)を忘れた事。
ボディのシャッターを直接押してのバルブ撮影でした。
# by kyohmy | 2013-07-29 14:56 | お出かけ/三重県 | Comments(4)

水口城跡と水口岡山城跡

b0280176_18382125.jpg

↑水口城資料館

水口には二つの城跡があります。水口城跡と水口岡山城跡。
徳川家光の宿館として建てられた水口城は、
角櫓が復元されて水口城資料館として公開されています。

More
# by kyohmy | 2013-07-26 19:02 | お出かけ/その他 | Comments(0)

東海道五十三次 水口宿

b0280176_17453110.jpg

東海道五十三次の50番目の宿場。
昭和にタイムスリップしたような雰囲気がありました。

More
# by kyohmy | 2013-07-26 18:16 | お出かけ/その他 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます

b0280176_13501563.jpg

今日の大阪は、外を歩くとお風呂に入っているようです。
日本三大祭りの天神祭は昨日が宵宮で今日が本宮ですね。
夕方は船渡御、船上祭、花火で大川沿いは人で溢れる事でしょう。
(私は堂島に勤めて33年になりますが一度も天神祭に行ったことが無いのです)

More_上の写真は思いっきりトリミングしています。元画像はこちら
# by kyohmy | 2013-07-25 14:01 | 家/ペット/雑記 | Comments(8)

スナップ(甲賀市水口)

b0280176_1327418.jpg

旧東海道と近江鉄道が交差する踏切です。
わかりづらいですが鉄道は、
単線の線路にタンポポが咲いています。
旧東海道の車の通行も少ないです。
ここは「水口石橋駅」のほぼ駅前の踏切ですが、
人の姿も無く、ちょっと寂しい感じです。

あっ、猫が走りました。
あわてて押したシャッター
ギリギリ間に合いました。

取り留めの無い写真ですがアップします。

More
# by kyohmy | 2013-07-24 14:21 | お出かけ/その他 | Comments(6)

わかれ道

b0280176_166492.jpg

水口城跡の駐車場から歩き始めて、
東海道を江戸方向にたどって行き、
ローカル鉄道の踏切を横断し、
石橋を越えると、
一本の道が3本に別れます。
わかれ道です。
右か?左か?真ん中か?

しかし「運命のわかれ道」ではなく、
何と1kmほど先で、また1つの道に合流します。
何か珍しい所だなぁと思いましたが、ここが、
東海道五十三次の50番目の宿場「水口宿」なんですね。

More
# by kyohmy | 2013-07-23 16:59 | お出かけ/その他 | Comments(2)

ヴォーリズ建築(水口にて)

b0280176_18353750.jpg

↑旧水口図書館

滋賀甲賀市水口(みなくち)にあるヴォーリズ建築をふたつ
ひとつは旧水口図書館。
もう一つは日本基督教団水口教会会堂

More
# by kyohmy | 2013-07-22 18:48 | お出かけ/その他 | Comments(4)

六華苑(三重県桑名市)

b0280176_1892089.jpg

鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計の六華苑。
個人の住宅だったというのだから、とんでもない大金持ちだったんでしょうね。

東京からの帰りの道草で、
東海道五十三次の桑名宿を散歩しようと
高速道を湾岸桑名ICで降りたものの、
時間もなく暑さもあって、歩く元気は消えました。
車を止めた七里の渡跡駐車場の前にあった六華苑を見学しただけで、
道草はおしまいです。

六華苑(ろっかえん)は豪奢な建物と綺麗な庭。
庶民の暮らしとは別次元の見応えのある建物でした。

More
# by kyohmy | 2013-07-21 12:00 | Comments(0)

まど

b0280176_10451359.jpg

窓は風の通り道。

爽やかな風が通る抜ける

縁側でスイカを食べた親子が昼寝してる。

蝉が鳴き始めた。

六華苑の窓です。

More
# by kyohmy | 2013-07-20 11:01 | お出かけ/三重県 | Comments(2)

あかり

b0280176_20101190.jpg

明かり。

あるとほっとする。

あると人が集まる。

意匠を凝らした洒落た明かりもいいものですね。

六華苑の明かりです。

More
# by kyohmy | 2013-07-19 20:28 | お出かけ/三重県 | Comments(2)

植村直己の墓・赤塚植物園

b0280176_20223275.jpg

↑乗蓮寺にある植村直己の墓

東京大仏の乗蓮寺の墓地には、植村直己さんの墓があります。
植村直己さんや加藤文太郎さんの生き方が好きなんです。
「青春を山に賭けて」・「孤高の人」
この二つの本は感激しながら読んだものです。
共感というとおこがましいですが、
その生き方には感銘し身近に感じたのでした。

その尊敬する植村さんのお墓が乗蓮寺にあると知って、
ドキドキしながら墓の前に立って来ました。

More
# by kyohmy | 2013-07-18 21:03 | お出かけ/東京都 | Comments(0)

乗蓮寺(東京大仏)

b0280176_1344079.jpg

今回の散歩の目的は板橋区立美術館へ行くことでしたが、
その隣にある「東京大仏」も人生土産に見ておこうと寄りました。

「東京大仏」というネーミングを聞いただけで僕は怪しく感じてしまいます。
赤塚山なんだから謙虚に「赤塚大仏」でいいじゃないですか、と思うのです。

そんな大仏がある乗蓮寺で見た仏像や石像をアップします。

More
# by kyohmy | 2013-07-17 14:19 | お出かけ/東京都 | Comments(4)

板橋区立美術館

b0280176_1630525.jpg

義母の初盆で東京に帰省していましたが、
7/14、妻は亡き母の物を整理するとかで忙しく、
用の無い私はひとり炎天下の中を散歩に出かけました。

行き先は「ボローニャ国際絵本原画展」を開催している板橋区立美術館。
妻の実家近くのバス停から「成増駅」ゆきが出ているので、、
と、家を出たのはよかったんだけど2、30っ歩行っただけで、
クラクラするほどの炎天下。おもわずお店に入って帽子を調達。

そしてバス停へ。慣れないバスって緊張するのですよね。
まず料金が解らないし整理券を取るのか?どうかも。
バスは前から乗って先払いでした。車掌?さんがいて
成増までと言うと210円。現金を料金箱へ。。
5、6人一緒に乗車したのに現金払いは何故か私だけでした。。

成増に到着。バスを乗り継いで美術館に行くことも可能だけど、
歩くことにしました。炎天下だけど。

More
# by kyohmy | 2013-07-16 17:21 | お出かけ/東京都 | Comments(4)

鶴見緑地_05

b0280176_19515766.jpg

8月が近づいて来ると「今年のお盆休み」はどうしようか?
と遊ぶことしか考えてない我が家なんですが、今年は違います。

本来「お盆」というのは、
あの世から家に帰ってくるご先祖さんのお迎えし盆を家で過ごし、
盆明けには、また送って行くという先祖供養の行事なんですよね。
お盆の間は川や海へ行ったらアカンとか言われたものです。

今年は、義母の初盆なので妻の実家へ行きます。
これまでは、お盆=8月15日だと思っていたのですが、
地方によって違うようですね。東京は7月15日だそうです。
この週末の3連休を利用して帰省して来ます。

<ウィキペディアによると下記のようになっているようです>
旧暦7月15日(旧盆) - 沖縄・奄美地方など
新暦7月15日 東京・横浜・静岡旧市街地、函館、金沢旧市街地など
新暦8月15日 ほぼ全国的
新暦8月01日 岐阜県中津川市付知町、中津川市加子母、東京都小金井市、国分寺市、府中市、調布市など

More
# by kyohmy | 2013-07-12 20:23 | お出かけ/大阪府 | Comments(8)